ロマサガRSにあって

ロマサガRSを平坦に遊んでいるのです

2.5周年前夜祭ガチャ考察

流石の前夜祭。強いぞ。

 

ゾズマ

決戦アセルスの復刻はありえないので、ミラステ持ちスタイルが新登場するのは見え見えすぎて怪しいレベルでした。ホントにやってきたんか。もうちょっと欲望を隠して!

ミラステとチョコボは今でも普通にトップクラスの性能ということでもありまして、ようやっと2体目のミラステを出せる段階に来たんですね。

私は一度ゴルピの欲望に負けて決戦アセルスのピースを全部変換しちゃった過去がありまして、あれが残っていたら今月に召喚出来ていたかもしれない。決戦アセルスのピースは隙あらば配っていたレベルですし、アセルスありきの220を恨む気持ちはありません。こうして救済措置として本スタイルが来ましたし。(プラス思考)

普通に強いスタイルでして、決戦アセルス持ちユーザーも引いて損はなさそう。それ以外の価値はちょいと疑問。

 

T260G

恐怖のオメガボディ。火力はやべぇわ物理耐久もやべぇわ素早さもやべぇ。弱点はないのか?

器用さ枠の熱アタッカーとしても強力だし、普通に打アタッカーとしても超一流。佐賀スタイルに「ビット射出」を継承すると回避+カウンター状態が作れます。ステータスに差があるとはいえ、強力な戦法。(できないらしいっす)

弱点がなさすぎるんで、佐賀スタイル持ちはみんなこれ引いておくべきかも。バウムと競合するところもあるんで、バウムユーザーは引かない手も無きにしろあらず。高難易度攻略を考える場合は手段を広く持っておくことも大事で、バウムとロボはダブルで持っておいても良いのも確か。

うーん、引かない理由を探し難い。

 

オルロワージュ

スタンと石化を持ってきました。麻痺や混乱、眠りを付与するスキルも継承可能で、零姫に匹敵するジャマーとして君臨することに・・・。

例によって精神の値が化け物で、更に自己回復手段あり。全力オートでも全然落ちないでしょうし、これもやはり強い。

消費5で全体スタンを打ち込めるのは強いし、クラックと違って飛んでる奴にも効きますから上位互換。しかし全体スタンに救われるパターンってあんまりないような。

ただ、確率中の石化付与は強力。世界塔199突破が楽になるのは間違いないでしょうね。

 

時の君

高速の陰アタッカー。素早さ界隈のエース。

高速と言っても素早さはさほど高くない。幻影があるので気になりませんが、ラピスト回避戦法では安定させづらいかも。ヴァルドーとかに比べると、ですが。

相手が単体の場合は「ディレイオーダー」が超強力。消費2で中デバフは鬼。弱点はRank上げの手間くらいで、「タイムフロウ」の素早さバフと両立出来る点は驚くほど有能です。これで幻影は強すぎる。

杖スタイルによる全体気絶という手段も強力で、周回で使う機会はありそう。育成で無能となることはないはず。置物としても優秀ですから。

 

タイニィフェザー

「リベンジペッカー」というアビリティがすんげぇ鬼性能。カウンターで威力A全体打をぶっこむ上に自己回復+BP回復。壊れてる・・・?これに「素早さ吸収」が組み合わさるってんだから、スーパーです。

その分スキルがやや低調。際立ったものは「天変地異」くらいで、取り回しはよくありません。アビリティもダメージ系はテンション5だけ。育成に難がある高難易度向けスタイルです。

置物にするにしても素早さが邪魔ですし、本当に育成が難しい。唯一無二の性能ですが、他のスタイルで頑張るのも手です。

 

ナルセス

ファスト威力B×2消費8は鬼強い。しかし使うタイミングむずい。

ダメージに関しては水着エレンみたいな感じで、普通に悪くないと思います。「テクニックリズム」が結構いい仕事しそう。

ようやっとクローディアやダークに並び立ちそうなレベルのスタイルが出てきた感がしますが、やっぱね、あいつら強いっすよ。本スタイルも頑張ってますが、クローディアに見られる圧倒的安定性はありません。

デルタ・ペトラ要員として優秀ってのもポイントです。タリアもトーマスも脚が遅いんでね。しかし脚の遅さ故にデバフ&バフが乗っかってから動けるというメリットもあり、一概には言えないとこですか。

 

キャッシュ

オリジナルの絵で勝負する清々しさ。これがアンサガだ!

金のかかってない感じすごいですがスペックがすげぇ優秀。原作のキャッシュもこんな感じの器用貧乏でして、「アタッカー専門です!」みたいな経歴と見た目してるくせに弱っちいんですよね。ジュディ編のキャッシュはガチでお荷物でこんな感じ。

ジュディキャッシュはLPを利した壁役として活用されるんで、「堅城鉄壁」持ちは順当。しかし「レイトヒールリンク」なんてぶっ壊れはやべぇんじゃないかな?これでヒールも持ってるんだから流石の壁役です。

しかし壁役としてはゲオルグなんてのもいて、これほど特化してはいない印象。壁というより超長期戦の脇役として素晴らしいスタイルかな。ターン終了時にヒールリンクが発動するのでヒーラーとの連携がしやすいのが利点。

アンサガキャラなので欲しいんですが、混ぜ混ぜガチャなんで引きづらいっすね。ジュエルがない。

 

 

雑感

世界塔イベントに批判がある現状ですが、個人的には・・・うーんって感じ。

ロマサガ熱が継続しているのは「おやつ」氏を代表とする動画投稿者たちにも一因があると思っていて、ああいうプレイを肯定的に見る向きってのがロマサガにあると思うのです。私はそうですから、リセットマラソンとなるのは肯定します。

ただフリーシナリオシステムは効率的なプレイを標準で求めていて、ロマサガRSがそれを踏襲しているとは口が裂けても言えません。

効率的なパーティ構成と効率的な周回、これはフリーシナリオシステムの延長線上にあるわけじゃないので、そこの履き違えが大きな問題かと思います。それを指して「エアプだから」って意見もやはり肯定すべきでしょう。

HPの上がりにくさも批判の対象ですが・・・これはね、世界塔の批判とセットにゃならないんで。世界塔の攻略にバカみたいなHPは求められていませんよ。1400あれば足りるはずです。

もちろんリセット回数は増えてしまうんですが、攻略は不可能じゃない。決戦アセルスマスト、聖王マストってバランスに対しても復刻やピース配りでギリギリ対応出来ていると思います。

それに対して「聖王ゲーじゃつまらない」っていう意見があり、それもやはり是とするべき。するべきですが、この対処は「無課金でも聖王持ってりゃ遊べるよ」というゲームバランスの裏返しでもありますから、単純な批判も難しい。

聖王によって「大した育成もしてないけどRomancingクリア出来ます」が実現するわけで、これによって新規の定着とかも出来たんじゃないかと。そのあたりの層が「世界塔が突破できねぇぞ」って甘えたこと言ってるんじゃないかとも邪推しますな。

半年近くかけてライト層を開拓したわけですが、それが予想以上に離れてしまった・・・ってのが運営の誤算だったでしょうか。というか、プレイヤーの質が想像以上に幅広くてビビったんじゃないでしょうか。

「180突破出来たらすごい人たち!」だったはずが、190突破した変態が数人出てきたわけでね。変態のせいで180突破勢が「190を突破出来ない塵芥」になってしまった。大誤算でしょう。

運営は「聖王Romancing突破勢から上位10%をトップ勢に選出する」予定だったわけですよ。「頑張れば上位10%に入れるよ!」というソフトな目標を作り上げて、徐々にライト層へ熱を入れていこうという。

ところが3人だかのトップオブトップが誕生してしまったから、ガチ勢が変態を追いかけて上位層がカオスになってしまった。ライト層にはやる気が出せないレベルのトップ層が確立されてしまったわけです。

この格差がアクティブユーザー数の激減に繋がっているはずですから、まー、これは大々的なテコ入れをしなきゃ無理っす。多分、めちゃくちゃジュエル配ってスペックもインフレさせるんじゃないですかね。

従来のキャラクターでは育成格差やスタイル所持格差が生じます。そのために完全な新キャラクターを抜擢し、プレイヤー間における育成でのパワーバランスを是正するでしょう。それが魂ガチャだと。(サガフロもそういう感じありましたね)

問題は現状のトップ層が現状のキャラクターでトップ層を維持できるか。このバランスはすんごく難しいと思いますんで、2.5周年は相当な見ものだと思いますよ。

 

[fin]