ロマサガRSにあって

ロマサガRSを平坦に遊んでいるのです

ビューネイ不要論よりの

クィーン周回にてビューネイの可能性を大きく感じた貫一です。

今回は逆に「不要である理由」を考えることとします。

 

一番大きいのは「周回キャラはマドレーンがあれば足りるでしょ」ということです。

ドレーンさんはボーラーというジャンルにおける一つの完成形。2属性で刺さるクエストが多く、逆に刺さらないクエストは無きに等しい。弱点を突けるボーラーとセットで使えば周回の難易度が一つ下がります。高速ボーラーという凄まじさよ。

テルミ枠としてビューネイはファスト持ちボーラーです。SS杖もありますし、知力は相当に高い。ファスト殲滅が不可能って話はありませんね。

ただし、テルミほど簡単に運用できるファストではありません。まず1Rファストが打てません。2Rファストを狙うには素早さ調整が面倒くさいっす。結局はテルミやドレーンが必要になるという・・・。

貴重なファスト持ちボーラーとしての価値を見出す向きもありましょうが、これだけで獲りに行くには・・・ちょっと。特に今は早い段階でマドレーンが出た場合に撤退したくなる時期です。第3弾は白薔薇ですからね~。

テルミと同じ構成でこの知力、この杖ならば「マスト周回要員」と言い切れたでしょう。そうでないから微妙であります。

 

次点に「単体火力が微妙だよね?」ということです。

リズやポルカ、アリ皇帝に比べると3枚くらい落ちます。超高速ナブラはエゲツない術ですが、これの一発屋みたいなところはありますかね。Sスタイルからの継承で結構頑張りますが・・・。

この構成の単体アタッカーならばハンニバルが圧倒的に上です。しかも品薄の突火力。既存の斬スタイルと比べてもビューネイはさほど強くありません。

 

最後に「安定する素早さデバフだぞ!」ということです。

素早さデバフはエグいっす。これマジで凄い奴。汎用性たかぁいたかぁ~い。

しかし即効性を見込むならば1体だけでは足りません。アビリティとのダブルが狙えるならば別ですが、長期戦でしか役に立たないといえばその通りでして。

何よりも、風切りは全体技。単体を相手にした時には火力が微妙となります。素早さデバフと引き換えですからバランスが取れています。よって「超すげぇぞ!」という話にはなりません。

あくまでも長期戦のみの運用。強敵が素早さバフとか使ってくるとゴミみたいになりますな。それは温泉ジニー+ウンディーネの知力デバフをバフで潰してきたビューネイ戦からして確かです。

例えば格闘軸の強敵。これが素早さバフをちょいちょい入れてきたらビューネイはほとんど作用しません。無駄ではありませんが、代わりに火力や託すを入れた方が安定するかもしれません。

便利ではある素早さデバフですが、これを理由に今月のガチャ群から選択するのも違います。

 

ということで・・・良きように言えばオールマイティ、悪しように言えば器用貧乏。特化型の運用が醍醐味のロマサガRSにおいては難しいスタイルであるかと。

真ビューネイという本丸があるにせよ、それはアリ皇帝などにも言えること。決め手にはなりません。

では、何が決め手となりうるか・・・。

 

それは素早さデバフです。

強敵戦はもう完全なデバフゲーとなっております。このありとあらゆるデバフを強化するのが素早さデバフであります。

デバフは減衰をします。タイミングはターン開始時です。

主にデバフは相手の攻撃を弱めるために使用されますが、ほとんどの手段は「攻撃→デバフ→次ターン→攻撃」という順序をたどります。デバフの効果が減衰したステータスにより算出されたダメージを受けると。

この減衰を避けるためには先制あるのみです。先制してデバフを突っ込む!ってのが一番効果のあるデバフ運用。

上では「長期戦でしか役に立たん」としましたが、逆であります。素早さデバフによって長期戦に持ち込み、確実に泥仕合を制するのがビューネイの役割なのです。

だから彼女は「幻影」を持っとるんですよ。泥仕合におけるスーパーアビリティですから。

 

[fin]